三条高校 巻高校合格への本気組支援塾 飛燕ゼミ

燕市 吉田 塾 三条高校 巻高校合格から大学受験 

勉強方法 伸びる子の共通点 その1

伸びる子の共通点 その1

伸びる子の共通点

一つに、「塾を休まない」が挙げられます。


★塾の授業に欠席しない。

世の中にはやむにやまれぬ事情というのは存在します。
公的機関でも「1度でも休んだらNG」としているところはありません。

ただ、成績が伸びる生徒は、本当に動けない状態じゃない限り、休みません。
体が弱い生徒であっても、休んだ分のリカバリーを必ず行っています。


「明日、朝早いから」
「今日学校行事があって疲れているから」
「学校から帰ってきたら体調が悪いから」
「家の用事で」などなど

欠席を認めないということは、基本的にありません。
欠席したからと言って、注意することは皆無です。

これは単に礼儀の問題でもありますが、
欠席しない生徒は伸びる・・・というのが、
シンプルな理由です。

それはそうです。
(身体が弱い・やむを得ない以外で)よく休む生徒は、
生徒や保護者の中で、
勉強以上に優先順位が高いものがあるわけですから、
伸びる方がおかしいです。

吉田中学校で実施の単元別実力テスト於いて、
数学247人中4位のK君。
数4位

中1時の入塾時は「平均点そこそこ」レベルでしたが、
ここまで伸びました。
彼も休みません。
テスト前勉強会はフル参加+朝6時からの
「朝勉」にも参加しています。

正しい勉強法方法に従い、適当な学習量の確保があれば
伸びない方がおかしいのです。


追伸:
子どものある行為によって、
「この子は確実に伸びるな」と確信できるものがあります。
実践している子は、すべからく第一志望高校へ合格しています。
この「合格手形」は、何でしょう?
それは次回の「伸びる子の共通点 その2」で。

バナー2
スポンサーサイト
  1. 2012/10/28(日) 09:30:01|
  2. 勉強方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad