三条高校 巻高校合格への本気組支援塾 飛燕ゼミ

燕市 吉田 塾 三条高校 巻高校合格から大学受験 

一流へ登る子、二流止まりの子②|三条高校 巻高校合格 塾


          新中1応援プログラム 
 ・算数重要単元復習
  「割合」「速さ」「比」「比例と反比例」
  60分×5回特訓(1単元当)5,250円
 ・初めての英語講座
  アルファベットから指導しますので初めてでも安心です。
  60分×5回特訓 5,250円
 ・初めての数学講座
  「負の数 四則計算ができるようになる」が指導目標。
  60分×5回特訓 5,250円
お問い合わせ先 
  飛燕ゼミ 0256-92-8805 担当/宇佐美

前回の続き、第2回/4回です。

■二流止まりの子の思考パターン(2)

「みんなできる子ばかりだから、順位が後ろのほうでも仕方がない」

もう1つの鍵は、助走期間を経て挑む、初の中間考査です。
通常、5月中旬から下旬にかけて実施されるこのテスト
の出来がよければ波に乗ることができます。

逆にその結果が、後ろから数えたほうが早い順位になると、
はい上がるのに苦労します。

同級生にはかつて塾で肩を並べたような成績のいい子がたくさんいて、
それに圧倒され、“学年順位が悪くても仕方がない”
と思ってしまうと、成績は落ちる一方です。

「子どもって不思議なもので“自分の居心地のいい”順位
というのがあるのです。
学年で1位でなくても、30位ぐらいには入っていたいとか、
平均点より少し上くらいとか。

ですから、最初のテスト結果が良ければ、
子どもは自尊心を持つことができ、
自然と“自分のポジション”を高いレベルに設定するようになります。」

この最初のテストで後ろの順位でも、「これでいいや」と思う子と、
「これではまずいから頑張ろう」と思える子では、
その後の成績が変わってくるのは言わずもがなです。

バナー2
スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 10:26:02|
  2. 勉強方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad