三条高校 巻高校合格への本気組支援塾 飛燕ゼミ

燕市 吉田 塾 三条高校 巻高校合格から大学受験 

限界を決めるのは誰!?|三条高校 巻高校合格 燕市 吉田 塾


残席案内

□高3|満席御礼
□高2|残席1
□高1|残席4
□中3|残席3 ※7月募集停止
□中2|残席5
□中1|残席4

◇開塾11年間の合格実績。
 三条高校 100% 巻高校 96% 三条高校 巻高校合格請負塾

※お問い合わせの段階で満席の際はお断りすることもございます。
予めご了承下さい。

お問い合わせ先
飛燕ゼミ 0256-92-8805 担当/宇佐美



「限界」を決めるのは誰?


本日、
ヱスビー食品さん主催の「ちびっこマラソン大会」に
娘がエントリーしました。


日韓W杯でも使用された新潟が世界に誇る競技場
「デンカビックスワン」での開催です。


小3は2kmのコースを走ります。



我が娘、
トラック周回段階で

ダントツの
























ビリ




沿道でみたその姿は

もう涙目で辛そうなこと
この上ありません。







甘い父である私は、伴走しつつ

「陽菜、もういい。十分だ。もうリタイヤしよう」と
訴えるも


ただ、無言で首を横に振って走り続け、



観衆の皆様の大きく温かい拍手に包まれて
完走のゴールテープを切らせて頂きました。
(皆様、ご声援ありがとうございました。)






娘に
「なんで諦めなかったの?」
娘「たくさんの人が応援してくれたから」



飛燕ゼミでは、
8時間特訓、11時間特訓なんてザラです。

初めて特訓に参加する前は
皆が「そんな長時間、勉強できるはずがない」と
勝手に「限界」を決めています。


ですが、
一度、殻を破ると・・・


「勉強することがスタンダード」になります。


・あいつも頑張ってるから僕もがんばれる
・健全なる競争の場
・応援してくれる仲間と先生



「変態」の3大要素です。




___20140426211228bbc.jpg






バナー2
スポンサーサイト
  1. 2014/04/26(土) 21:13:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad