三条高校 巻高校合格への本気組支援塾 飛燕ゼミ

燕市 吉田 塾 三条高校 巻高校合格から大学受験 

新潟県公立高校入試 社会科を考える|三条高校 巻高校合格 燕市吉田 塾


残席案内

□高3|満席御礼
□高2|満席御礼
□高1|残席4
□中3|満席御礼
□中2|残席4
□中1|残席4

◇開塾11年間の合格実績。
 三条高校 100% 巻高校 96% 三条高校 巻高校合格請負塾

※お問い合わせの段階で満席の際はお断りすることもございます。
予めご了承下さい。

お問い合わせ先
飛燕ゼミ 0256-92-8805 担当/宇佐美



新潟県公立高校入試 社会科を考える


「社会は覚えるだけ…」と
数学や英語といった教科に時間を掛けた結果、
ついつい後回しとなり、
テストで泣きをみた経験はありませんか?

また、新潟県内の私立高校入試でも
国語、数学、英語の3科受験は一般的ですが、
理科、社会の2科受験はありません。
5科から3科目選択すらありません。

なぜなのでしょう?

なんだか
数学、英語>理科、社会 といった構図に
思えて悲しくなります。


肌感覚ですが、
数学で覚えなければならない公式類は30~40個だと思います。

対して、
社会は2,000個位…。

これは、
簡単に覚え切れる数字なのでしょうか?

新潟県公立高校入試は5科の総得点です。
数学も社会も同じ100点換算(傾斜配点は徐)です。


受験生の皆さん、
「社会は覚えるだけだから後まし」とならないよう、
お気をつけ下さい。

バナー2
スポンサーサイト
  1. 2014/12/29(月) 19:21:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad