三条高校 巻高校合格への本気組支援塾 飛燕ゼミ

燕市 吉田 塾 三条高校 巻高校合格から大学受験 

幼児(小学低学年)教室|三条高校 巻高校合格 燕市吉田 学習塾


残席案内

■高校部 入塾基準|通学高校の指定はありませんが本気で努力する人限定
□高3|満席御礼
□高2|残席1
□高1|残席2

■中学部 入塾基準|定期テスト325点以上(平成29年より340点以上に変更)
□中3 |満席御礼
□中2 |満席御礼(次年度予約受付中 限定2名)
□中1     |残席1  
□幼児 能力開発|残席1

※当塾は三条高校、巻高校受験専門塾です。
そのお気持ちのある【本気組】のみをお待ちしております。


◇開塾15年間の合格実績。
 三条高校 100% 巻高校 91% 三条高校 巻高校合格請負塾

お問い合わせ先
飛燕ゼミ 0256-92-8805 担当/宇佐美
受付時間|10:00~17:00&21:40~22:30
※17:00~21:40は授業中によりご遠慮頂けると幸いです。日祭 休校


幼児(小学低学年)教室
~楽しみながら能力開発~

当ゼミの幼児(小学低学年)教室は
【紙で学習<手を動かす】を
主としております。

なぜ、
飛燕ゼミが「手を動かす指導」に
力を入れているのか!?
※詳しくは頁末を参照。

積み木やブロック、
そろばん、切り絵etc
鉛筆を持たない授業日もあるくらいです。

指導者側のぶっちゃけ本音としては
紙教材の方が楽なんです。
しかも
多人数指導できるし(笑)

それでも
飛燕ゼミは
我が子が「勉強でも頑張って欲しい」という
お母さんの願いを叶えるために

これからも
「手を動かす指導」に
愚直にこだわっていきます。
幼児 立体
ブロックで立体を作成!
--------------------------------------------------
参考資料
巧緻性(こうちせい)
簡単に言うと、手先の器用さ、
巧みに指先を使う能力のことです。
この能力を幼児期に鍛えることが
幼児脳の発達に大きく影響し、
子どもの知能は高められます。

幼児教育ではとても重要視され、
指先への様々な刺激を与えることで、
この巧緻性を鍛えていきます。

巧緻性の発達は、
たんに指先を巧みに動かせるだけではありません。
指先は「出ている脳」や「第2の脳」
などと言われるほど、
末梢神経が集中しており、
この指先への刺激が
「幼児脳」を刺激していくことになります。

手の機能を充分に使い成長した子どもは、
様々な事柄に意欲的に挑戦しようとします。

出来ないことが出来るようになるまでの
根気強さも身に付いていきます。
その成長を意識しながら、
道具を年齢相応に上手く使いこなせる
ようにしていきます。

また、使う物によって、
何の道具を使ったらよいかなどの
判断力を養っていきます。

四肢を動かすこと・体のリズム・運動能力なども、
巧緻性とは密接な関係があります。

手先が器用に動く子どもほど「知的好奇心」が旺盛であり、
社会性でのコミュニケーション能力も高い傾向にあります。

幼児教育にとって、
手先を使った教材・道具の使用は、
「巧緻性」を育てる上で、
また脳への直接の刺激にとって、
とても重要なのです。
--------------------------------------------------

バナー2
スポンサーサイト
  1. 2016/11/26(土) 17:21:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hienzemi.blog94.fc2.com/tb.php/752-d749710b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad