三条高校 巻高校合格への本気組支援塾 飛燕ゼミ

燕市 吉田 塾 三条高校 巻高校合格から大学受験 

数学が得意になりたい子、必見!|三条高校 巻高校合格 燕市吉田 学習塾


残席案内

■高校部 入塾基準|通学高校の指定はありませんが本気で努力する人限定
□新高3|残席1
□新高2|残席1
□新高1|残席3

■中学部 入塾基準|定期テスト中1・2生は350点以上 中3生は380点以上
□新中3|残席1
□新中2|残席1
□新中1|残席2  
□幼児 能力開発|残席1

※当塾は三条高校、巻高校受験専門塾です。
そのお気持ちのある【本気組】のみをお待ちしております。


◇開塾15年間の合格実績。
 三条高校 100% 巻高校 91% 三条高校 巻高校合格請負塾

お問い合わせ先
飛燕ゼミ 0256-92-8805 担当/宇佐美
受付時間|10:00~17:00&21:40~22:30
※17:00~21:40は授業中によりご遠慮頂けると幸いです。日祭 休校


数学が得意になりたい子、必見!

中学3年生の4月に
偏差値56(通知表では4)から
スタートしたAさんとBさん。

その10ヵ月後、
Aさんの偏差値は変わらず…
一方、
Bさんは偏差値63(通知表5)へ大きく上昇!


この差は一体何?


その差は
【解説の使い方】にありました。


Aさんは、
鉛筆が止まると
すぐに解説に頼ります。
「通知表4」の子ですので
「解説を読めばそれなりに理解」できます、
その瞬間は…
その瞬間だけね。

Bさんは
常に解説は閉じ、
「あーでもない、こーでもない」
と、ウンウンもがきます。
問題用紙を汚しまくりです。
1題で1時間を要することも、
規則性の問題も100通りは平気で書き出します。
20170217203443675_0001.jpg
↑こんな感じで、Bさんはセッセと書き出します。

最低10分間は解説に頼らず
問題に取り組む習慣を身に付けましょう!

更に面倒臭がらず【書き出し】ましょう。
そうするとね、
途中で「あっそういうことね」と
気付きがあります。
その気づきがたくさん増えた状態を
【応用力が付いた】と呼びます。

数学ができるようになるコツ
=手を動かした回数に比例する、
ということですね。
バナー2

スポンサーサイト
  1. 2017/02/18(土) 16:31:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hienzemi.blog94.fc2.com/tb.php/766-e6aaf7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad